【2021-05】第4週 株式市場まとめとポートフォリオ

おむすび

こんにちは、おむすびです。
バイデン米大統領の予算案効果か息を吹き返す感じです。
今週の市場まとめ・米国株続伸、S&P500は4カ月連続のプラス
・小型株で構成するラッセル2000指数は、月間ベースで1995年以来最長の8カ月連続高を記録
・米国債10年債利回り1.59%
・NY原油は週間で4月以来の大幅高

バイデン米大統領が予算案を公表、歳出要求額は6兆110億ドル(約660兆円)で、予算教書の要求額としては過去最大

おむすび

ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は、5月に213.942ポイント安でした。ハイテク株が買い入れ時となるでしょうか?様子見ですね。

5月第4週の主要指数の週足比

おむすび

米国では新型コロナワクチンの接種が完了したことにより、景気が回復傾向ですね。
指数 ポイント(先週) ポイント 前週比
ダウ平均 34,207.84 34,529.45 0.93%
S&P500 4,155.86 4,204.11 1.15%
ナスダック総合 13,470.99 13,748.74 2.02%
ナスダック100 13,411.74 13,686.51 2.01%
日経平均 28,317.83 29,149.41 2.85%
TOPIX 1,904.69 1,947.44 2.20%
マザーズ 1,128.66 1,145.19 1.44%
東証REIT指数 2,054.44 2,072.89 0.89%

オレンジ:ナスダック100、ピンク:S&P500、青:ダウ

 

マイナス5%ルールとは

マイナス5%ルール投資法について

積み立て投資信託やETFを積み立てている方は是非ご覧ください。
暴落時における一括投資方法です。

マイナス5%ルール投資法について

ポートフォリオ 週足比

損益(%)

何とか息を吹き返してきました!

おむすび

バイデン大統領の初予算案の公表のお陰か、クリーンエネルギー関連が好調のようです。
銘柄 損益(先週) 損益 差分(%)
ICLN 4.42% 7.10% 2.68%
SOXL -8.48% 5.05% 13.53%
TECL 66.25% 76.01% 9.76%
NEE 1.25% 0.65% -0.60%
PLUG 1.50% 12.91% 11.41%
CLDR -8.96% -4.85% 4.11%
NFJ-REIT 22.19% 23.19% 1.00%
One・Jリート 17.62% 18.86% 1.24%
大和Jリート 20.69% 22.23% 1.54%
iFreeレバレッジ NASDAQ100 15.64% 18.65% 3.02%
iFreeレバレッジ FANG+ -2.37% 2.31% 4.68%
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 21.50% 24.17% 2.68%
ave 13.79% 18.77% 4.98%

米国保有株の損益グラフ

 

おむすび

インフラ計画は縮小されましたが予算案が過去最高となったためか、クリーンエネルギー関連のRSIの下落は無く買い増しの機会は得られずです。

国内保有株の損益グラフ

 

 

おむすび

今月から定期購入をレバナス一本にして金額もアップしています!

 

今後の投資方針

おむすび

景気回復傾向になると買い増しより定期購入がメインになるかと。
当面の目標
キャッシュポジションを高めに!(本当か?)

 

おむすび

投資は自己責任でおこないましょう

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA