【2021-06】第1週 レバナスと株式市場まとめ

おむすび

こんにちは、おむすびです。
今週の市場まとめ・米国株は反発、過去最高値近辺-ハイテク好調
・米国債は大幅反発、10年債利回り1.56%に低下
・ドル指数が1カ月ぶりの大幅低下、ドル・円109円台半ば
・NY原油先物、反発-週間では2週連続の上昇

おむすび

米国の雇用者数が予想よりも下回ったため、ハイテク株を中心に買いが入ったようです。

今週のレバレッジ投資結果

レバナスとSOXLとTECL

おむすび

レバナスは先週比でマイナスになっています。

今週は特に買増しはありませんでした。

銘柄 損益(先々週) 損益(先週) 損益 差分(%)
SOXL -8.48% 5.05% 7.94% 2.88%
TECL 66.25% 76.01% 82.23% 6.23%
iFreeレバレッジ NASDAQ100 15.64% 18.65% 16.23% -2.42%

 

比較グラフ

レバレジFANG+は積立をやめていますがおまけで比較です。

損益率比較

含み益比較

おむすび

5月は一値動きが激しく、SOXLを買い増ししています。

6月第1週の主要指数の週足比

おむすび

マイクロソフトやアップルなどが買われたことから、ナスダック100が好調です。
指数 ポイント(先週) ポイント 前週比
ダウ平均 34,756.39 34,529.45 -0.66%
S&P500 4,229.89 4,204.11 -0.61%
ナスダック総合 13,814.49 13,748.74 -0.48%
ナスダック100 13,770.77 13,686.51 -0.62%
日経平均 28,941.52 29,149.41 0.71%
TOPIX 1,959.19 1,947.44 -0.60%
マザーズ 1,119.73 1,145.19 2.22%
東証REIT指数 2,104.77 2,072.89 -1.54%

オレンジ:ナスダック100、ピンク:S&P500、青:ダウ

 

マイナス5%ルールとは

マイナス5%ルール投資法について

積み立て投資信託やETFを積み立てている方は是非ご覧ください。
暴落時における一括投資方法です。

マイナス5%ルール投資法について

ポートフォリオ 週足比

損益(%)

おむすび

投資会社のKKRとクレイトン・デュビリエ&ライスが共同でクラウデラ(CLDR)を買収することとなり大幅高です。
銘柄 損益(先週) 損益 差分(%)
ICLN 7.10% 4.46% -2.64%
SOXL 5.05% 7.94% 2.88%
TECL 76.01% 82.23% 6.23%
NEE 0.65% -0.31% -0.96%
PLUG 12.91% 12.74% -0.17%
CLDR -4.85% 17.51% 22.36%
NFJ-REIT 23.19% 25.31% 2.11%
One・Jリート 18.86% 20.66% 1.80%
大和Jリート 22.23% 23.14% 0.91%
iFreeレバレッジ NASDAQ100 18.65% 16.23% -2.42%
iFreeレバレッジ FANG+ 2.31% 0.64% -1.67%
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 24.17% 23.37% -0.80%
ave 18.77% 18.98% 0.21%

米国保有株の損益グラフ

 

おむすび

クラウデラ以外は目を見張る伸びは無い感じですね。

国内保有株の損益グラフ

おむすび

何だかんだでナスダック100インデックスが一番ですね。
レバレジはボラリティが大きいのがよくわかります!

今後の投資方針

おむすび

景気回復傾向になると買い増しより定期購入がメインになるかと。
当面の目標
キャッシュポジションを高めに!(本当か?)

 

おむすび

投資は自己責任でおこないましょう

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA