【2021-06】第2週 レバナスと株式市場まとめ

おむすび

こんにちは、おむすびです。
今週の市場まとめ・米国株S&P500が最高値-ハイテク好調
・米国債10年債利回り1.56%→1.43%に低下
・ドル・円109円台半ば→109円前半
・NY原油先物、反発-70.78

おむすび

S&P500とナスダック100が最高値を更新しました。

今週のレバレッジ投資結果

レバナスとSOXLとTECL

おむすび

SOXLが週ベースではマイナスとなっています。

今週は特に買増しはありませんでした。

銘柄 損益
(先々週)
損益
(先週)
損益 差分(%) ポイント
SOXL 5.05% 7.94% 6.46% -1.48% 18,340.00
TECL 76.01% 82.23% 88.53% 6.30% 75,930.00
レバナス 18.65% 16.23% 23.64% 7.41% 75,645.96
合計 169,915.96

比較グラフ

SOXLは週足RSIで買増し、TECLは一括購入、レバナス積立購入です。
レバナスの積立はいわゆる「ツミレバ」ってヤツですね。(ツミレバって言葉は流行ってませんが)

損益率比較

含み益比較

おむすび

積立のレバナスと一括のTECLに追いついてきました。

6月第2週の主要指数の週足比

おむすび

大型ハイテク株が買われたことから、S&P500とナスダック100が最高値を更新しました。
指数 ポイント(先週) ポイント 前週比
ダウ平均 34,529.45 34,479.60 -0.14%
S&P500 4,204.11 4,247.44 1.02%
ナスダック総合 13,748.74 14,069.42 2.28%
ナスダック100 13,686.51 13,998.30 2.23%
日経平均 29,149.41 28,948.73 -0.69%
TOPIX 1,947.44 1,954.02 0.34%
マザーズ 1,145.19 1,182.37 3.14%
東証REIT指数 2,072.89 2,149.33 3.56%

オレンジ:ナスダック100、ピンク:S&P500、青:ダウ

 

マイナス5%ルールとは

マイナス5%ルール投資法について

積み立て投資信託やETFを積み立てている方は是非ご覧ください。
暴落時における一括投資方法です。

マイナス5%ルール投資法について

ポートフォリオ 週足比

損益(%)

おむすび

ハイテク株の好調にけん引されて、ポートフォリオも好調です。
銘柄 損益(先週) 損益 差分(%)
ICLN 4.46% 4.76% 0.30%
SOXL 7.94% 6.46% -1.48%
TECL 82.23% 88.53% 6.30%
NEE -0.31% 0.53% 0.84%
PLUG 12.74% 16.55% 3.81%
CLDR 17.51% 16.36% -1.14%
NFJ-REIT 25.31% 28.03% 2.73%
One・Jリート 20.66% 23.20% 2.53%
大和Jリート 23.14% 25.94% 2.80%
iFreeレバレッジ NASDAQ100 16.23% 23.64% 7.41%
iFreeレバレッジ FANG+ 0.64% 5.96% 5.32%
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 23.37% 26.34% 2.97%
ave 18.98% 22.24% 3.26%

米国保有株の損益グラフ

おすび

TECL以外は抜きん出た感じはないですね。

国内保有株の損益グラフ

おすび

J-REITは好調です、やっぱり日本の土地信仰は健在のようです。

 

おむすび

何だかんだでナスダック100インデックスが一番ですね。
レバナスがナスダック100に追いつく感じになってきましたが、
ボラリティが大きいのがよくわかります!

今後の投資方針

おむすび

景気回復傾向になると買い増しより定期購入がメインになるかと。
当面の目標
今後の暴落に買い増しタイミング備えてキャッシュポジションを高めに!(本当か?)

 

おむすび

投資は自己責任でおこないましょう

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA