【投資】第3週の週足比とポートフォリオ

おむすび

こんにちは、おむすびです。
第3週の日米主要指数の週足比のまとめです。

マイナス5%ルール投資法投資法のために週足比を確認します。
「マイナス5%ルール投資法」については後ほど説明します。

第3週の主要指数の週足比

おむすび

国内市場ではマザーズ、東証REIT指数、米国ではナスダック総合が好調ですね。
指数 ポイント(old) ポイント 前週比
ダウ平均 30,814.26 30,996.98 0.59%
S&P500 3,768.25 3,841.47 1.91%
ナスダック総合 12,998.50 13,543.06 4.02%
ナスダック100 13,105.21 13,366.40 1.95%
日経平均 28,139.03 28,631.45 1.72%
TOPIX 1,856.61 1,856.64 0.00%
マザーズ 1,217.51 1,292.11 5.77%
東証REIT指数 1,753.84 1,804.37 2.80%

マイナス5%ルールとは

暴落時に活用できる投資法

週足比の確認は、マイナス5%ルール投資法のためにおこなっています。
マイナス5%ルールは暴落時に活用できる「積立投資+一括投資の組み合わせ」投資法です。
一括注文をおこう判断材料として、S&P500が週ベースでマイナス5%となったかを確認します。
詳しくは、YouTubeチャンネル「【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」を御覧下さい。

MEMO
【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話」
『前編』https://youtu.be/cnI7dcJxK8c
『後編』
https://youtu.be/WRa9B2nCofA
『番外編 前半』
https://youtu.be/ODXHp6KitCU
『番外編 後半』
https://youtu.be/EDv0L6wb75A

ポートフォリオ 週足比

損益(%)

iFree関連の定期買い付けを行いました。

全体的には好調ですが、モトリーフールではPLUG(プラグパワー)がこの先下落するだろうと予測しています。(やっぱり買い増しするんじゃなかった!)

これが個別株の痛いところですね。
情報収集の必要性を痛く感じます、何事も経験ということで!

おむすび

今週は全体的にプラスになっています。
銘柄 損益(old) 損益 差分(%)
ICLN 34.91% 44.90% 9.99%
TECL 49.10% 55.18% 6.08%
NEE 6.53% 9.11% 2.58%
PLUG 108.95% 131.80% 22.86%
CLDR -0.67% -2.22% -0.67%
NFJ-REIT 4.84% 7.23% 2.39%
One・Jリート 4.00% 2.65% -1.35%
大和Jリート 3.43% 6.00% 2.57%
iFreeレバレッジ NASDAQ100 22.83% 27.94% 5.12%
iFreeレバレッジ FANG+ 16.35% 19.35% 3.00%
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 12.01% 15.83% 3.81%
ave 25.44% 30.69% 5.25%

保有割合

投資を始めた際に「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」を一括購入しているので、保有割合が高めです。

iFree関連の定期買い付けなどで保有割合が微妙に変わっています。

銘柄 保有割合(old) 保有割合
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 36.23% 34.73%
PLUG 19.91% 20.16%
iFreeレバレッジ NASDAQ100 9.70% 10.81%
NFJ-REIT 9.50% 9.05%
One・Jリート 9.48% 8.56%
TECL 6.58% 6.25%
iFreeレバレッジ FANG+ 3.43% 3.75%
ICLN 2.19% 3.36%
NEE 1.61% 2.05%
大和Jリート 0.93% 0.87%
CLDR 0.46% 0.41%

 

今後の投資方針

キャッシュポジションを高めながら、買い増しのタイミングを待ちます。
プラグパワーが気になるところですが、長期ホールドなので下落予想は無視!

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA