レバナス、SOXL積立実践報告【2022-1月】

アイキャッチ

おむすび

こんにちは、おむすびです。
2022年1月はテーパリングによる値下げが続いています。
このページの目的
iFreeレバレッジnasdaq100(レバナス)やTECL、SOXLなどのレバレッジ投信に興味のある方への情報発信と、
実際に積立をしたらこうなったの報告。
週の市場まとめを目的としています。
今週の市場まとめ・主要指数-大幅値下げ
・米国債10年債利回り-1.78%
・ドル・円-115円前半

おむすび

ナスダック100は月間ベースで08年の金融危機以来の大幅下落となっています。

レバナス、SOXL、TECL積立実践報告

投資推移

おむすび

1月で原価割れとなりました。

資産推移

構成比

おむすび

全体で約34万円のマイナスとなっています。

資産残高全体

資産残高 投信

ポートフォリオ

トレンド変換を意識してNISA口座以外で保有していたレバナスを売却し、インバース(ベア)に乗り換えました。
判断が遅くなり10万円ほど損失が出ました。

おむすび

3月の利上げ開始前までは下落局面が続くと判断しての損切です。

当面はレバナスの積立金額も減らします。

投資信託

米国株
米国株

米国株INSA

おむすび

WEBLは完全に高掴みですね。
長期的に見ると成長すると予想していますが、損切りしてTECLかSOXLに乗り換えた方が将来的にも良さそうかもしれませんね。

レバナス(QLD)チャート

レバナス(QLD)チャート

ナスダック100に2倍レバレッジをかけたプロシェアーズ・ウルトラQQQ(QLD)のチャートにて振り返ってみます。

おむすび

200日移動平均線を下回る下落です。

6月の水準まで下落しています。
次のサポートラインは63ドル前後となりますが、MACが上向いて来ています。

QLDのチャート

感想と今後

中々の下落ですがレバレジをかけているので暴落とまではいかないかな?と感じています。
下落トレンドで利益を上げようと3倍ベアに乗り換えました。
一時的な反発もありますが、3月までは下落局面が続くと考えています。

SOXLチャート

SOXLチャート

おむすび

一時は5月の水準まで下げています。

次のサポートラインは35ドル前半ですが、QLDと違いMACが下降のままです。
ボリンジャーバンドもバンドウォークしているので、来週も下落が続きそうですね。

SOXLのチャート

感想と今後

長期的にみると半導体需要は伸び続けると予想しているので、下落局面は絶好の買い増し局面と思っています。
下落局面では積極的にSOXLを買い増ししたい考えです。

おむすび

無理せず買い増しのタイミングを狙っていきたいです。

主要指数

おむすび

下げ幅は半年前の水準まで戻っているかんじです。

オレンジ:ナスダック100、赤:S&P500、青:ダウ
週足
主要3指数 週足

ナスダック100は月間ベースで08年の金融危機以来の下落となっています。

マイナス5%ルールとは

マイナス5%ルール投資法について

積み立て投資信託やETFを積み立てている方は是非ご覧ください。
暴落時における一括投資方法です。

マイナス5%ルール投資法について

今後の投資方針

キャッシュポジションは重要

短期的なトレンド変換が来たという認識です。
次の購入タイミングまでの調整期間と思っています!

おむすび

損切のタイミングが遅れてレバナスで10万円の損失となりました。
ガチホでも良かったかもですが、下落局面でも利益が出した欲が出ました。
当面の目標
・次回トレンド変換まではナスダック100 3倍ベアで様子見
・レバナスは金額を減らして積立

絶好のタイミングが来ても資金が無ければ投資は出来ません。
キャッシュポジションも大切に!

おむすび

投資は自己責任でおこないましょう

 

ご拝読頂きありがとうございます。

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA