下落相場であればレバレッジもありか?

こんにちは、おむすびです。

下落相場に入り、バイデン新大統領の誕生になりそうですね。

目標である10年でセミリタイア資金を稼ぐには、通常のインデックス投資だけでは不足する試算です。よりリスクをとった投資をする必要があります。

この下落相場でレバレッジ商品を仕込んで置くのも有りなのか?FXのレバレッジ商品とは違い借金を背負うことは無いので買いやすいと言えば、買いやすいのかもしれません。

そもそも既に買ってたりするんですよね。。。

レバレッジとは

「テコの原理」を意味する言葉です。経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めることです。レバレッジを利用すれば「自己資本は少なくても大きな資本を動かすことができる」ということです。

ドラゴンボールで言えば、界王拳みたいものです。上がるときは半端ないけど、下がるときのダメージもめっちゃデカイです。

iFreeレバレッジ NASDAQ100

レバレッジ2倍の商品です。ナスダック100の2倍程度の動きを目指す商品です

日本円で購入できるのが魅力。ナスダック100のレバレッジ商品を日本円で購入出来るのはこの商品だけです。

TECL

The Technology Select Sector Indexの略です。レバレッジ3倍の商品ですVGT(バンガード 情報技術セクターETF)の3倍程度の値動きを目指す商品です

米国の商品なのでドルで購入する必要があります。米国の情報セクターの値動きの3倍を目指しているので、インデックスとは少し意味合いが違います。

注意

レバレッジ商品は、1日の値動きの◯倍を目指す意味合いなので、1日以上投資すると逓減します。投資期間が長くなるに連れて価格が乖離していきます

下落して元値に戻るには、下落時以上の上昇が必要になります。また、上下相場が続くとマイナスになるリスクがあります

まとめ

FXのレバレッジ商品とは違い借金を背負うことはありません。

上昇時の値上がりはすごいですが、値下がり時の暴落は半端ないです

基本的には長期投資には向いていないようです。

界王拳と同じなので、攻めてる時の効果は絶大ですが効果が切れたときの反動がものすごいので、かなりのリスクが伴います

どちらの動きも少額投資で経験済みですが、メインで購入するのはヤメとこうと思った商品です。

個人的には選挙期間前後の短期相場で、お小遣い稼ぎをする位でヤメとくのがベストなのかな?と言った印象です。

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA