はじめての配当金

こんにちは、おむすびです。

はじめて配当金が入金されました。

入金明細を見ると、とにかく嬉しかったです。何なら初給料の時以上に嬉しかったです。

わずかばかりですが、これまでは労働の対価としてお金を得ていたので大きな一歩に感じました

実際に振り込まれているのを目の当たりにすると、キャピタルゲインとインカムゲインのバランスも大事だなと考えはじめました。

投資割合

NISA枠の3割がインカムゲイン、残りの7割がキャピタルゲインになっています。

来年は逆転するような形で投資配分を考えています。

インデックスファンドへの投資は、利益確定するまで課税されないのでNISA枠で投資しなくても良いのかな?と感じています。

NISA枠で高配当株や米国高配当ETFを購入しておくと配当金が非課税になります。ロールオーバーすると非課税期間が最大10年になるので、配当金の一部を再投資にまわす方が気持ち的にもお得な感じです。

たった千円ちょっとの配当金だったので夢が広がります。

米国高配当株

米国高配当ETFは利回りの高さが魅力的ですが、ドルでの入金になるので日本円に変えることがあると、為替リスクが存在します。

ドル建てで投資していないと、常に日本円変える必要が出てきます。

米国株をドルで買っているのでこの辺は問題ないのですが、やはり配当金は使いたいですし面倒な作業は極力避けたいのが本音です。ちょっとした作業なんですが。。。

国内高配当株

米国高配当ETFより利回りが見劣りしますが、日本円での配当なので為替リスクがありません。

ドル円への変更の手間が無いのが良いです。

まとめ

配当金の振込はめっちゃ嬉しい。

実際に入金されると今後の投資割合を真剣に考える切っ掛けになります。

来年のNISA枠での投資はインカムゲイン7割と、キャピタルゲイン3割と今年と逆転するような形に変えていこうと考え中です。

米国高配当ETFにするか、効果に高配当株にするかも悩ましいところです。とりあえず日本の不動産神話を信じてJ-REITを買い増す方向で検討します。

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA