【40代の健康診断結果】過去最悪【引っかかる】

こんにちは、おむすびです。

健康診断の結果が帰って来ました。過去最悪の結果でした。。。

株価と一緒にコレステロール値も上がった感じですね、投資云々言ってられない感じだぜ!!

一年前は「軽度の異常」だったのが、「精密検査を必要とします」になっていました。

ストレスか?飲み過ぎか?食べ過ぎか?

今後は健康的な生活を心がけようと思います。

健康診断結果

総合判定:D2

総合判定はD2でした。判定結果の見方は以下の通りです。

実質下から2番目ですね。

肝機能でD2をくらっているので、明らかに飲み過ぎですね。。。

判定
判定の意味
A
正常か、あるいは健康上とくに問題のない所見のみでした。
B
軽度の異常所見を認めました。
生活習慣の改善や1年に1回の健康診断で健康管理をこころがけましょう
C
医師の診察や、保健指導を必要とする所見がありました。
D
精密検査や治療を必要とする所見がありました。
D1 治療を必要とします
D2 精密検査を必要とします。
E
現在治療中、もしくは指導・改善中、または経過観察中の所見があります。

身体計測

判定 検査項目 基準値 今回
C 身長 174.7
体重 74.7
BMI 18.5 〜 24.9 24.5
肥満度 -10.0 〜 9.9 11.3
腹囲 85未満 90.5

血圧

判定 検査項目 基準値 今回
A 1回目 130(未満)/85(未満) 127/102
2回目 127/80

尿

腎炎・尿道炎・尿路結石などで陽性になります。

判定 検査項目 基準値 今回
C 蛋白 (ー) (ー)
潜血 (ー)

脂質

LDLコレステロール、non-HDLコレステロールを高値のまま放置すると、動脈硬化が進み、脳梗塞や心臓病の原因になります。

判定 検査項目 基準値 今回
C 総コレステロール 140 〜 199 246
HDLコレステロール 40以上 81
LDLコレステロール 60 〜 119 148
中性脂肪 30 〜 149 53
non-HDLコレステロール 31 〜 149 165

肝機能

γ-GTPはアルコール性肝障害で数値が高くなります

判定 検査項目 基準値 今回
C AST(GOT) 30以下 37
ALT(GPT) 30以下 71
γ-GTP 50以下 169
ALP 38 〜 113 80

まとめ

・脂質はコレステロールが高め、肥満度などが原因

・肝機能はアルコールの取りすぎが原因

 

肉体改造ダイエットが必要!!

ここ最近は、仕事のストレスから飲む量+おつまみのスナック菓子などが増えていました。

ビールは非常に美味しいですが、ストレス解消で呑むのは控えようと思います。

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA