【禁酒】3ヶ月禁酒からの解禁しての感想【解禁】

おむすび

こんにちは、おむすびです。
禁酒してから95日振りに飲酒しました。

30年来の友人の送別会にて久しぶりの飲酒となりました。
小学校からの友人なので盛り上がりましたね~、寂しくなります…

3ヵ月振りに呑んだ感想
もう呑まなくても良い!

禁酒を解禁して分かったこと

おむすび

3ヵ月振りなのでさぞかしお酒が美味しく感じるだろうと思ったのですが、そうでもなかったです。
  • 思ったほど美味しく感じない
  • ペースが分からない
  • 思考が纏まらない
  • 翌日の疲れがヒドイ

思ったほど美味しく感じない

好きだったウイスキーでハイボールを作って飲んだのですが微妙でした。
「あれ?こんな味だったっけ?」と感じました。

その後も呑みましたがガンガン呑んでいた時のような感覚で味わうことが出来ませんでした。ビールも試しましたが「あっ!ビールの味だ!!」と子供のころ親戚のオヤジ連中に飲まされた時のような感覚になりました(笑)

ペースが分からない

酔う感覚が久しぶりだったからかペースが掴めず、気づけばボトルから結構な量を消費していました。酔っているのか?いないのか?よくわからずズルズルと呑む結果になりました。そして知らない間に寝てしまっていたようです。

思考が纏まらない

動画などを鑑賞しながら楽しくワイワイ騒いでいたのですが何を話していたのやら(笑)
ノンアルで騒いでいた時の方が話題も豊富で楽しめていた気がします。

翌日の疲れがヒドイ

二日酔いでは無かったのですがとにかくカラダが怠い、終日つかれた感じで過ごしました。感覚的にはハーフマラソンを走った後のような疲れでした。

思考もままならず一日を無駄に過ごしてしまったのが残念です。

今後のアルコールとの付き合い方について

おむすび

禁酒するから解禁がある!

何事も経験ですが「禁酒」後のアルコールを経験し、これからもアルコールは特に必要ないと感じたので今後は「断酒」に切り替えていきます。

禁酒への思い

禁酒をはじめる時点では「まだ呑みたい」と思っていました。

きっかけが健康診断の結果が最悪のD2判定だったため、健康回復のためにダイエット&禁酒を始めたからです。

「まだまだ楽しく呑みたいから禁酒する」そんな感覚でした。

結果的に解禁したのですが特に飲酒するメリットといったものが感じられませんでした。

断酒への思い

私の個人的な感想ですが、楽しい送別会であっても結局アルコールの力は必要なかったと思います。
お酒が無くても友人は見送れるし、お酒が無い方がもっと会話も弾んだかもしれません。

何より解禁したという事はまたアルコールを呑む習慣が出来るかもしれません
また健康診断に引っ掛かったらまた禁酒するのか?となりますよね。

そんな飲酒と禁酒のサイクルは必要ないですよね?

という事で「断酒」に切り替えていきます。

まとめ

  • 思ったほど美味しく感じない
  • 翌日の疲れがヒドイ
  • 友人の送別会とはいえアルコールの必要性を感じなかった
  • 健康が回復して呑んだら本末転倒

ペースが分からないのもあってか翌日も疲れるし、飲酒のメリットが感じられない解禁になりました。
気持ち良く送り出すのにアルコールの力が必要だったのか結果的に疑問を感じています。

今後も健康診断の結果によって「飲酒」「禁酒」を繰り返すことになるのも心配というか無駄というか、呑んだら数値が悪くなるのは当たり前ですからね。

断酒

日常生活に飲酒は必要ないと結論付けたの今後は呑まない方針です。

「絶対に全く一口も呑まない」のか?と言うと疑問ですが

別に逃げ道では無いのですが、コース料理にワインだったりするじゃないですか?
「色を添える」「アクセント」といった感じで必要であれば一口くらいは楽しむかもしれません。

本当の意味での断酒とは違うのかなとも思いますが、今後進んで呑むことは無いので「禁酒」より「断酒」の方があっているかなと思いました。

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA