【禁酒】3ヶ月禁酒しての感想

おむすび

こんにちは、おむすびです。
禁酒してから3ヵ月が経ちました。

ぶっちゃけ惰性で達成しています!

本当に3ヵ月も禁酒する意識なんてありませんでした。
なんとな~く飲まないでいたら3ヵ月経ってた感じです。

禁酒を続けてみて分かったこと

当たり前ですが、人間はお酒を呑まなくてもやっていけます!

呑まなくても平気なパターン

全てにおいて飲まなくても平気でした。

宴会が減ったのもあると思いますが、回りが飲んでいても平気でソフトドリンクやノンアルコールビールを飲んでいます(笑)

呑みたくなるパターン

  • 料理が美味しいとき
  • 頑張ったと思ったとき

おむすび

呑みたくなるパターンが禁酒1カ月の時とは変わってきました。

主に仕事のストレスを強烈に感じるときに「呑みたい」と思っていましたが、シャドーボクシングや筋トレで解消している間に全くと言ってもいいほど「飲酒欲」が無くなりました。

料理が美味しいとき

特に辛旨料理の時に特に感じました。

元々辛い料理は得意ではないのですが、お酒を呑まなくなったからか辛い料理もイケる口になって来たのかもしれません。

その他は定番の「からあげ」「ぎょうざ」などですが、ごはんとも合うので食べだすとそれほどお酒を呑みたいとは感じなくなります。

頑張ったと思ったとき

ストレス的なことではなく「達成」した時にお酒を呑みたいと思うようになりました。より幸福感を味わいたいといった衝動なのでしょうか?

細かいことはわかりません。

禁酒を続けてみて気づいたこと

筋トレの効果があがった

おむすび

飲酒していた時に比べて明らかに効果があるように感じます

体つきもさることながら、筋肉痛の発生期間や筋肉痛からの回復の速さなど良くなった気がします。筋トレ負荷も上がって来ています。

カラダが軽い

慢性的に感じていた重ダルい感じがなくなりました、加齢のせいかと思っていましたがそうでもなかったようです。

「慢性アルコール筋症」などもあったのかな?と思います。

インプット&アウトプットの向上

日々の積み上げの質もあがった気がします。禁酒1カ月目の「頭がスッキリした」の延長だと思います。

本を読んで重要な部分の抜き出しやまとめがスムーズに出来ている感じがします。

今後の禁酒について

禁酒3か月目の検査

元々は健康診断でD判定だったため始めた禁酒ですが3か月目を迎えました。

血液検査を兼ねて献血に行ってきました。検査結果はまだですが「禁酒」としてはいったん終了(解禁)にしようかと考えています。

「断酒」が目的であればこのまま継続するのですが、あくまで今は「禁酒」なので。

お酒との付き合い

基本的にはこれまでの「禁酒」の延長線とした生活習慣を続けようと思います。日常的な飲酒は止めて「特別な送別会」でのみ飲酒しようと考えています。

検査結果を受けて

検査結果次第では「断酒」もありなのかもしれません。

なんせ飲まなくても平気になってしましまったので。

まとめ

  • 料理が美味しかったりポジティブなときに呑みたくなる
  • 人生呑まなくても意外とへっちゃら
  • 禁酒は良いことだらけ!
  • これからも基本は「禁酒」スタイル!

お酒は嗜む程度

これを言うと必ず「めっちゃ呑みそう!」って言われてたんですが(笑)
本当の意味で嗜む程度が良いと思いました。

心から酒を酌み交わしたいと思える場以外は、飲む必要なんて全くないんです。

おむすび

よく考えてみて下さい『その一杯は本当に必要な一杯ですか?』

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA