【ダイエット】高強度インターバルトレーニング(HIIT)について【46日目】

おむすび

こんにちは、おむすびです。
今日のポイント
高強度インターバルトレーニング(HIIT)についての基本的な知識と効果がわかります

高強度インターバルトレーニング(HIIT)とは

HIITとは
高強度インターバルトレーニング(HIIT)は心血管運動の一種です。
強い負荷と軽い負荷の運動(短い休息)を組み合わせて繰り返し行う運動です。
HIITにによって一般的な有酸素運動と同等のトレーニング結果を得ることが出来ます。

HIITの効果

FD

HIITは短時間の運動で長時間の運動と同等の効果があることで知られています。
  • トレーニング後も脂肪が燃焼しやすくなり、日常の軽い運動でも効果が継続します
  • 血液から酸素を取り出す能力が高まります

HIITのメリット

  • 短時間で長時間の運動と同等の効果を得ることが出来ます
  • トレーニングによる苦しい時間を短時間にすることが出来ます

HIITのデメリット

FD

短時間で効果を得るためには、より強度が高い運動が必要になります。

肉体改造46日目

目標体重まであと7.8キロ

FD

今日はHIITで脂肪燃焼を狙ったメニューだよ。

禁酒は順調に46日目を達成

今日の評価:☓ 完全に正月太り

今日のトレーニングメニュー

おむすび

CALISLIFE自重トレチャンネルのHIITを20分です。
メニュー セット数
HIIT 10min 2set
2分腹筋メニュー 3set

FD

HIITは高強度インターバルトレーニングのことだよ。
体に違和感を感じたら無理せずトレーニングを止めようね。
MEMO
HIIT(高強度インターバルトレーニング)は全力の運動と少しの休憩を限界まで繰り返すトレーニング法です。トレーニング後も脂肪が燃焼しやすい状態を維持することが出来ます。
一般的なHIIT(高強度インターバルトレーニング)は合計4〜30分程度です。
効果的に脂肪を減らしましょう。

FD

2分腹筋メニューは、YOUTUBEチャンネルの【上越YG】山澤 礼明を参考にしてね
https://www.youtube.com/watch?v=FCd8DLoYFkc
HIITメニューは、CALISLIFE自重トレを参考にしてや〜
https://www.youtube.com/watch?v=swryxE94Ztw

FC

食事メニュー

食事 メニュー
朝食 豚汁
昼食 お寿司
夕食 カレーライス

体重(目標64キロまであと…7.8キロ)

おむすび

もう三が日はチートデイだ!
【今日の体組成:朝】

【今日の体組成:夜】

これぞ正月太りだね

FD

測定時間 健康診断回 前回 今回
74.7 71.00 71.00 +0.0
71.00 71.80 ±0.8

まとめ

HIITのポイント
  • 短時間で長時間の運動と同等の効果がある
  • 短時間で効果を得るにはより強度の高い運動が必要

今日の評価:☓

  • 完全に正月太り

単純にカロリー管理を行おう

SA

お正月とあきらめずに、食事改善と適切なトレーニングをこころがけましょう。

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA