【ダイエット】ゆっくり体重を落とすメリット【75日目】

おむすび

こんにちは、おむすびです。
ダイエットを開始して75日目を迎えました。

前回は65日目の更新だったので約10日振りになります。

更新がない間もダイエットは継続しています。
今日は長期間かけてダイエットするメリットについて、
ダイエット記録と交えて書いていきます。

現在69.1kg
10日間で400gの減量です!

目標体重まであと5.1キロ

禁酒は順調に75日目を達成

何気に禁酒の継続の方が凄いと感じる。。。

今日の評価:◯ 75日間継続!

肉体改造75日目

長期間かけてカラダを作る

1カ月や2カ月で10Kgのダイエットに成功!

と実績を言っている方も多いですが、私は長期間かけてボディメイクを実施する方法を選んでいます

長期間でカラダを作るメリット

  • 減量期の後の維持期間が少なくて済む
  • ゆっくり減量できるので制限が少ない
  • 自分のペースでおこなえる

おむすび

短期間で痩せると、約3ヵ月の維持期間が必要です。

カラダには「恒常性機能」があり、通常の状態を維持しようとする力があります。
短期間で痩せるとこの力により、カラダをダイエット前の元の状態に戻そうとしてしまいます。
恒常性機能に今のカラダを通常だと認識させるためには、約3ヵ月の維持期間が必要です。

長期間かけることで、通常の状態を更新しながら痩せることができます。
恒常性を味方につけることが可能になります。

時間をかけることで食事やトレーニングを徐々に慣らすことができるので、
肉体的負荷やストレスが少なくなります。

また長期間おこなうことは、ボディメイクを習慣化することが期待できます

長期間でカラダを作るデメリット

  • 効果がわかりにくい
  • モチベーショが保ちにくい
  • 期間が長い

おむすび

カラダの変化が目で見てわかりにくいことがあげられます。

大きなカラダの変化がないため、効果が出ているのかわかりづらいです
体組成計で日々の変化を数値で確認しましょう。

数値をグラフ化することで成果がわかりやすくなります。
モチベーションにもつながるのでやってみてください。

長期間のボディメイクは中弛みが出やすいです、食事を変える、トレーニング内容を変えるなどして気分転換をしましょう
少しくらい好きなものを食べても1週間単位でリカバリーをおこなえば問題ありません。

トレーニングメニュー

おむすび

基本トレーニング+鍛えたい箇所の選択メニューのルーティンです

基本トレーニングメニュー

メニュー セット数
2分腹筋メニュー 3set
スクワット 10rep ×3 2set

選択メニュー

メニュー セット数
ダンベルプレス 2set
ダンベルフライ
プッシュアップ
ディップス
背中 チンニング 2set

どれか一つをチョイスして実施しています。
変り映えしないメニューですが、ルーティン化することでメニューの悩みが解決できるのでオススメ!
月単位でメニューを見直して拮抗筋にも効果のあるトレーニングを入れたほうが良いですね。

食事メニュー

おむすび

食べ過ぎないを基本にして、特に制限なしです
食事 メニュー
朝食 だいたいパン
昼食 だいたい前日の残り物
夕食 家族と同じもの

この10日間は食べ過ぎることが多かった感じです。
週単位でカロリーを決めることでリカバリーが可能です。

1日の食べ過ぎを1日でカバーすることは不可能なので、長い目で見ましょう!
ストレスも少なくて済みます。

体重の推移

3ヶ月間の変化です。
上がったり下がったりを繰り返して順調に減少しています。

直近では停滞期を作ったので緩やかな減り具合になっています。

ガクンと減っている時期とほぼ同じ体重まで調整して減量することが出来ました。

今週からは減量期に再突入です!

まとめ

今日までの評価:◯

  • 継続は力なり!
  • グラフ化して効果を確認することはモチベーショUP!

適切な食事と運動を!

SA

長期間のボディメイクは恒常性を味方につけることが出来ます。
自分のペースで続けよう!

 

ご拝読頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA