セミリタイア資金について考える

こんちには、おむすびです。

今回はブログタイトルにもなっているセミリタイアについて考えます。

50歳でリタイアすると仮定し、80歳まで生きる場合を考えました。投資期間は約10年です。

若い頃からコツコツ貯金+投資するのがベストですよね。

完全リタイアした場合の必要資産

おおよそ9000万円の資金が必要となる公算です。これは1ヶ月の生活費を25万円とした場合です。

緊急事態用の資金を1000万円として合わせると1億円!!

考えられません、約10年で1億円。。。

夢物語です。

セミリタイアした場合の必要資産

おおよそ3600万円の資金が必要となる公算です。月15万の収入と仮定し、10万円を資産から切り崩した場合です。

緊急事態用の資金を1000万円として合わせると4600万円です。

まだまだ非現実的ですね…

投資金額と利回り

セミリタイア資金を4600万円とし、毎月10万円積み立てた場合の必要トータルリターンは25.4%

投資の神様、バフェットさんならギリギリ達成出来そうな目標値です。

税金で約20%引かれることを考えると投資の神様バフェットさんでも無理な領域です。

まとめ

人生100年時代、定年も70歳まで伸びるなら60歳でセミリタイアでも良いんじゃね??

いや、ダメでしょう!!

60歳を超えてまで働きたくない!本当にやりたい仕事ならQOLの向上が見込めるので働くのもありですが…

投資できる金額を増やすことで必要トータルリターンを減らせます、節約を心がけ無駄な出費を投資に回しましょう。

 

ご拝読頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA